五十路のおひとりさま♪

おひとりさまの日々顛末記になります。楽しんでいただければ幸いです♪

たかがマスク、されどマスク……⁉

早っ……❕❕

 

いつの間にか4月も過ぎ、もう5月! ではありませんか……❕❕

 

更新頻度を上げたい……、なんて、どの口が言ったのやら……!(笑)

  

この間世間では随分状況が変わりまして、いまや「自粛自粛の日々」な訳ですが……

 

 

自分の勤め先は、いまのところ通常営業を続けていまして

 

――幸い店舗を構えて……、という形態ではなくネットを介しての事業です。

 

という訳で、バイトである自分も今迄通り夜勤の日々です。

 

出勤してんのかい! と思われる方もいることでしょうが、業務の性質上、在宅ワークは相当に難しいようです。

 

それでも、社員の方は、徐々に在宅ワークに移項しつつあります。が、バイトは……、おそらく、そのままであろうということです。

 

ただし、社の方針として、「出勤日を減らしたい」「時間帯を変更したい」

――これは、つまり「ラッシュを避けたい」ということなのでしょうね。

 

そうした希望には対応します、というお話はありました。

その一方で「バイトには補償はありません」とのこと。

 

――ま。それはそうなりますよねぇ……

 

ですが、いえ、業務が続いていて、出勤できるのは、本当に有難いことだと思っております。

 

もともと自分は夜勤の為、通勤ラッシュとは無縁。

通勤時での、所謂「濃厚接触」も皆無です。

 

勿論、自粛という点では「問題なし」とは思っておりません。

ですが、生活の為には働かねばなりませんもの!

 

「補償あるなら、すぐにでも家にこもるのに……❕」

 

とは、よく一緒になる同僚の言葉ですが……

本当にその通りです。生きてる以上、どうしたって収入は必要です。

 

手洗い、うがい、諸々の消毒にマスク着用も、勿論 やっていますよ!

 

でもですね、そのマスク!

手に入れるだけでも大変だってのに……ヽ(`Д´)ノプンプン

 

何だか随分と相場が上がってしまって、いまや一箱

 

――50枚入りで、3000円見当⁉

 

――いやいやいや、ちょっと待て!

 

長い花粉症歴を誇る自分は毎年マスクが必需品。これ末っ子も同様でしたので、たまたま昨年の2月頃に10箱ほど買ったんです。

 

何も買い溜めではありません。

単に、5000円以上は送料無料になる、という理由からです。

 

そうです、通常価格50枚入り、一箱500円くらい……だったのです。

一箱300円前後のものも多くありましたし、

 

――ちょっと高いマスクだなぁ……

 

と思いつつも購入。何度か使ったことがあり、他のものに比べて装着感も良く、しっかりしているので「まあ良いかなぁ」と購入に至った次第。

 

流石にそのマスクもなくなってまいりまして、2月を過ぎ、3月4月を過ぎ、

 

――そろそろ普通に買えるのでは……?

 

なーんて思っていたのですが、何とも甘かった……❕❕ のですかね? (^-^;

 

 

「手縫いでもイケるよ」と友人の言葉に、トライしてみましたが……

 

引っ越したとき、ミシンを手放すのではなかった……!

だって、だって、思いの外、縫う箇所が多いではありませんか……⁉

 

そんなこんなで出来上がったのがコレ🎵

f:id:kan201803:20200505082606j:plain

アラが目立つところはご愛敬です(^^♪

手芸が趣味✨ みたいな人種ではないのでアシカラズ(笑)

 

というところで、実用向きなのはこちら🎵

 

f:id:kan201803:20200505082627j:plain

リードペーパータオルで作る、使い捨てマスク✨

 

マスクゴムは見合たらないので(品切れ状態のようですね……)

キッチンの水切りネットのゴム口部分を使用。

 

軽い! 耳が疲れない!! 

でも、一日フルに着けているとヘタレます(笑)

 

まあ、急場凌ぎなら何とか良いかな? てところですね(^^♪

何しろ本当に10分ほどでできます🎶

 

フィルターが2枚状態ですが、中にもう1枚不織布を挟み込めば、4層フィルターになりますよ✨ ですが、これ、かなり縫いにくい……💦

 

幸い、ペーパータオル類は最近普通に手に入るようになってきたので、しばらくは、これで凌ごうと思います……❕❕

そして、マスクの値が下がるのを待つのです!(^^♪

 

 

さて、こちらは自宅近くのお庭の沈丁花✨

 

f:id:kan201803:20200505082656j:plain

良い香りがするな~と思ったら、カワイイ花の盛りでした🎶

 

このお花、沈丁花は

小さい頃、お隣のおばあちゃんのお庭に、毎年毎年春を告げてくれていたことを思い出させてくれる、懐かしさを覚えるものでもあるのです(*'▽')

 

自粛自粛の日々の中にも、楽しさ嬉しさを見出しつつ、心身ともに健やかに過ごしたいものですよね(^^♪

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!(^^)!

<