五十路のおひとりさま♪

おひとりさまの日々顛末記になります。楽しんでいただければ幸いです♪

謎はすべて解けた……✨

住宅購入後日談、その後です。

 

 

 以前から、気になっていた最大の謎……

 

そもそも、離婚に伴う財産分与として、こちらに手渡された現金は、いったいどこから現れたのか……⁉

 

 

金の成る木がある訳じゃなし、銀行にもゆうちょにも、その他信託やら証券やら諸々……

 我が家(?)というか、ともかくお金のないことは、とくと承知。

にも拘わらず、登場した現金が、どこから来たのか……???

 

 

子どもたちとの家族ラインでも

 

「金はどこから来たんや?」

「謎」

「親父の実家か?」

「それはないと思う……」

 

 

父親(旦那)の実家は、それなりに……、所謂住宅地に相応の邸宅を構えております。

 

世の資産家という方には及ばないまでも、決して生活の心配などない、そこそこの贅沢を続けられるのだろうな……、と感じさせる程度には、ゆとりのありそうなご家庭でした。

 

しかし、父親(旦那)が、かなり徹底して『離婚』ということを嫌っていることや、義母の具合が良くないことなどから、流石に、いま支援を乞うようなことはなかろうかと……

 

 

「訊いたらいいんじゃん?」

 

そうは言われても……

 

「おそろしくて訊けん!」

 

 

とは言え、そうしたことに目端が効くタイプではない人です。 そんなに手の込んだことや、悪知恵を働かせるというのは、考えにくい……

 

もらっておいて、ナンなのですが、

 

 

――いったい、何をどうしたのだろう……???

 

気にならないと言えば、ウソになります。

 

 

そんな中、つい先日のこと。

子どもたち3人が、「今日親父と呑みに行く」というではありませんか!

 

「なんか伝えとくことある?」

 

末っ子の問いに

 

「ないよ。それより、現金の出処、探っといて。できたら、でいいから」

 

あまり期待もせず、頼んでおいたのです。

が、子どもたちも気にはなっていたらしく、上手く聞き出してきてくれました。

 

 

翌日帰宅したところ、……夜勤明けの朝のことです。末っ子が言うには

 

「何か、生命保険って言ってた」

 

――ああ! そう言えば……!

 

 

思い出しました。20代の頃から、随分とバカ高い保険に入ったものだなぁ……と思っていたのですが……

 

確か、20年払いの40年満期、という歌い文句の、いまは無くなっている商品だった筈。

 

何しろ、20代の頃から、月2万円近くの保険料を払っていたのです。結婚前に加入したもので、途中で変更を持ちかけられたこともありましたが、諸々計算すると、今さら変更したところで、得にはならず、却って損をしてしまう……

 

という次第で、高い保険料を払い続けていたのでした。

 

20年間の支払い期間終了後、年間何万か払い続けることで、かなりの返戻金が保証されるというもの……!

 

いまは、……と言いますか、割と早い段階でこの商品消えたようでしたので、保険会社には割の悪いものだったのでしょう。

 

ともかく、40年の満期を迎え、その返戻金がかなりの額で降りた訳です。

 

加えて、どうやら、以前の会社の株を売ったぶんなどが手元にあった様子……

 

 

持ち株もかなりの金額になっていたことを、思い出しました。

 

 

かなり昔のお話ですが、バブル真っ只中の頃でしょうか……

勤め先の株がかなり上がった際に、売却を申し出たところ、

 

「社員が自社株を手放すな!」 

 

ということで、その当時は、

 

「定年退職するまで、売れないな」

 

などと宣っておりましたが、考えてみれば、出社拒否から辞職に至っているのですから、売却を阻むものもなく……

 

 

確かに、双方を合計すれば、分与分くらいの額にはなりそうです。

 

 

「親父が、金がない、って言ってたぞ」

 

とは末っ子の言葉ですが、

 

「家あって、手取り30万あるんでしょ?」

 

加えて、ひとり暮らしなのですから、節約に躍起になることもなく、ごくごく普通に生活できる、というものでしょう!

 

ちょっと考えていた末っ子も

 

「そうだなぁ」

 

 

本当に、このオジサン、親子5人がどうやって生活できていたと思っているのでしょ?

 

 

「手取り30万、持ち家、ローンなし。問題ないでしょう」

 

 

これで、ひとり暮らしが赤字になる方が問題だと思うのですよ!

 

 

因みに、末っ子とともにやって来た、にゃんこは、父親(旦那)と末っ子の争奪戦の末、父親(旦那)の元に……

 

「いや、親父もヒマそうだし……」

 

 

まあ、末っ子が、それで良いなら良いのですが……

 

 

――いやいや、ちょっと待て!

 

 

それじゃあ、何のために、ペット可のマンションを探す騒動に……???

 

ペットなしなら、狭くても、元いた1K、駅徒歩1分、エレベーターあり、最上階!

ちょっと、というか、かなり狭いけれど、それでも良かったのでは……???

 

 

経済的側面を考えると、これって一体どうなんだろう?

 

 

――いやいや、……もしかして、ものすごーくバカなことしてる???

収支の状態だけを考えると、いささか落ち込んだことは否めません……(^-^;

 

 

だが、しかーし……‼

 

―― いまの住まいも、明るくて、なかなかだし……

――エレベーターなしの5階、だけど……                       

 

うーん、まあ暮らしていく上では、何も不自由はありませんよ♪(笑)

 

自由が丘ライフを満喫する……

というには、まだまだですが、それも亦楽しからず哉💖

 

 

そうそう、何よりも、日々の階段の上り下りにより、ダイエット効果が……✨(笑)

 

 

増殖中? ……のスパイス兄弟たち🎶

f:id:kan201803:20190521083311j:plain

左から

ヒマラヤピンクソルト

レインボーペッパー

ブラックペッパー

イタリアンハーブ

レモンペッパー

ガーリックソルト

麻婆ペッパー

 

ひとり暮らし当初、カルディで塩とブラックペッパーだけを購入。

その後、いつの間にか増えました(笑)

因みに、麻婆ペッパーは一番の新人にも拘らず、代替わりも近そう!

塩は『南極の塩』をメインで使用のため、こちらは大事に使われております(笑)

 

『麻婆ペッパー』に使い道はあるのかな? などと思っていたのですが、炒め物やらスープ類、味噌汁やお饂飩等々、使い道は多彩です✨

 

お読みいただき、ありがとうございました!

<