五十路のおひとりさま♪

おひとりさまの日々顛末記になります。楽しんでいただければ幸いです♪

住めば都なり……???

住宅購入までの顛末? ドタバタ? を綴ってまいりましたが、随所で思い出したことなど、あれこれを、追記させていただきます(^-^;

 

いましばらく、お付き合いいただければ幸いです🎶

 

 

 

怒涛の如くの住宅購入までのあれこれ、を終えた後のこと……

 

2月23日土曜日に無事引っ越しを終え、自由が丘ライフが始まりました✨

 

 

正直、見知らぬ街に、この年で今さら転居することには、相当に迷いました……!

 

 

それでなくとも、「引っ越しをすると病人が出る」……なーんて、ことも聞きますし……

 

勿論、ただの迷信に過ぎないのでしょうし、当然引っ越しの負担、環境変化等々から、体調だって崩しやすくなることでしょう……

 

ただ、ここ何年か、年齢に関係なく、「引っ越しました」という報告に続き、本人が「体調が悪くて……」もしくは、ご家族の方が入院する等々、ということが現実に起きていたのも確かなのです……!

 

実は、引っ越しの翌週には、大事な仕事を控えていたこともあり、間違っても体調を崩してなどいられません‼

 

ということで、気が張っていたのでしょう無事に2月が過ぎ、2月末には末っ子が荷物とともに到来、と元気に過ごしていたのですが……

 

3月半ばになって、謎の体調不良……‼

 

 

末っ子との同居生活も、どうやら生活リズムが整いつつ……、という矢先のこと。

 

パート勤務の身で、おいそれとお仕事を休めないことから、体調管理にはかなり気を付けていたのですが、やはり環境が変わったことで、疲労も溜まっていたのでしょう……

 

 

とは言いつつも、もともと体力のある方のようらしく、1-2日、お仕事以外の時間は只管眠る、そして、疲れたときの『チョコラBB』✨

 

――数年前から「ローヤルゼリー配合」に、いたくお世話になっております。

 

また、これが良く効くのが、嬉しくもあり、哀しくもあり……(笑)

 

仲間内では、『お年頃』と称しております。

そうです。更年期障害(笑) まぁ、こちらについては、後日改めて……

 

そんなこんなで、謎の体調不良も何とか乗り切り、いまに至ります……!(o^―^o)

 

 

 

というところで、今回の住宅購入の決め手となったこと……

 

 

そのひとつは、とにかく『タイムリミット』に迫られていたこと!

 

 

尤も、住宅購入を考えるとなると、誰しも、リミットはありますよね(笑)

 

ただ、自分の場合は、もう少し時間に余裕があれば……

もうちょっと駅チカで、

せめて建物にはエレベーター装備

もうちょっと広くて、

もうちょっと動線が良くて……

 

とまぁ、キリがありませんね(笑)

 

結局は『勢いとタイミング』なのかなぁ……  というのが正直なところです。

 

運よく? なのか兎にも角にも、資金調達も適いましたし……

――そうそう、離婚前提での財産分与分の、どこからともなく表れた現金!

 

出所は引っ越し後も、謎のまま…… 

 

どちらにしましても、この年代ですと、支払い一括、もしくは、確実な収入の見込めるお仕事にでも就いていなければ、不動産購入は難しいのだなぁ……と知りました。

 

正社員でお仕事をしていて、定年までしっかり働ける! という方だと、また異なってくるよです。

あくまで、自分が業者の方から聞いたお話ですが、正社員であるか否か、年収が300万円を超えるか否か辺りは、判断基準になって来るのだそうです。

 

 

 

さて、今回の購入の決め手となったこと……

 

その、もうひとつは、物件が気に入ったこと……❣

 

 

築年数こそ相当ですが、南向き、角部屋、昼間は室内照明不要。真冬でも結露の気配なし。日照良好、室内の風通し良し。ベランダもそこそこの広さ、つまり洗濯物が干しやすい。南面道路。5階ながら眺望良好。キッチンも相応の設備あり。

 

キッチンに食洗器はありませんし、今どきの浴室暖房乾燥機もありませんが、洗濯物は干せば良し。食器を洗うことにも、今さら抵抗はありません。だいだい、野菜好き、肉苦手なので、あっさりした料理しか作らない(笑)

 

――この辺りの価値観は、それこそ個人差だと思います。

 

 

難を言えば、お手洗いが、ちと狭い! (笑)

 

――脚の長い人には、窮屈だよね、これ……?

 

これは、実際に住み始めてから判ったこと。同時に、物件見学では、遠慮しないで、お手洗いにも座ってみるべきだし、浴槽にも入ってみるべき! なのだと知りました(笑)

 

そうなんです。浴槽も見た目より、狭かった(笑) といっても、特に問題があるほどではありません。ただ、手足を伸ばして入りたい……、という方には向きません。

 

 

とは言え、経済的な面では、大きな浴槽も考え物なのですよね……

小市民的な自分の場合、

 

――このくらいの方が、光熱費が気にならなくて、いいや(^^♪

 

という次第でもあります(笑)

 

 

 

地域については、実は一番悩みました。

 

――即決とはいえ、悩むには悩んだのですよ!(笑)

 

 

結局、思ったのは、

 

――永住と決まった訳ではなし……

 

そもそもエレベーターがないので、足腰弱くなってきたら、住み続けるのはムリ! いずれは再度の引っ越しを考えねばなりません。が、その時は、本当に小さなワンルームで十分だろうし、施設も考えなきゃだろうし、社会もどう変わってるか分からないし……

 

いずれにしても、終の棲家と決める必要はない訳です。

 

――馴染めなかったら、戻ればいっか……♬

 

購入した住居を売るなり、貸すなりして、もといた郊外に戻れば良い訳ですよね?

もし、末っ子が、気に入ったなら、自分だけ移動すれば良し。その間家賃は格安? もしくは逆親子銀行分の返済と相殺? でも良いし……

 

 

詰まるところ、

 

――何とかなるでしょ……!

 

というところで落着、と言えるのかな? 

 

 

 

『住めば都』という言葉もあるくらいなのです。

 

知らない土地でも、住んでみたら、思いの外暮らしやすい……なんてことも???

 

 

 

昨日のおやつタイム✨ 

f:id:kan201803:20190512001639j:plain

季節のパンケーキ~🍓 

ふわふわ、って本当に、ふわっふわ🎶

 

「フォークで裂くようにしてお召し上がり下さい」

と言われた訳が分かります……!

柔らかすぎて、切る、というより切り取る……

確かに「裂く」感じです……! そして美味しい✨

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます!

<