五十路のおひとりさま♪

おひとりさまの日々顛末記になります。楽しんでいただければ幸いです♪

進行は『巻き』で……??? 

 

どうにかこうにか、契約まで漕ぎつけた、急遽の住宅購入。

 

「即決だったね~!」

 

とは、後になって友人から言われましたが、確かに、振り返ってみましても、問合せ、見学から購入まで、13日間という早業? でした……!

 

不動産業に関わっている方には、何てことないのでしょうが、一般市民である自分にとっては、一生に数える程しかないイベントな訳ですよ~ できることなら、もう少しゆとりを持って臨みたかった、かな?(笑)

 

 

しかし、長男に言われた言葉ではありませんが、確かに

 

『不動産は、勢いとタイミング!』 

 

なのだなぁ……! と、いたく感じ入りました。

 

 

ともあれ、2月後半には戻って来るであろう末っ子、プラスにゃんこを、迎えられる状態は整ったのです……! 

 

 

しかし、分与された現金……

 

そう、なんと! あろうことか、『現金』で渡されました! 一応、8桁にはなる金額……‼

 

 

――何故、現金……⁉

 

口座に送金、つまり振り込んで欲しいと伝えたのですが……

 

――ちなみに、この辺りの会話は、すべて『メール』です。

 

返ってきた返事は、

 

「銀行に行く時間がない」 というもの……

 

 

止む無く、現金で受け取り、それをそのまま最寄り駅前の銀行で入金。

一介のおばちゃんが、いきなり大量?(笑) の現金を持ち込んだことで、銀行窓口をいくらか慌てさせることとなったようでした。

 

後になって、銀行にお勤めの友人から聞いたところ、想定外のある程度大量の入金があると、確認……

 

あの、お札を数える、機会でパタパタパタパタ……となるものに、通すだけでも、それなりに時間がかかるそうで……

 

――まあ、確かに、そうかも……

 

といったって、1億とか2億なんて金額ではなし(笑)

 

ただ、「このお金は、どうされたんですか?」 と尋ねられはしまいかと、それはドキドキしておりました。

 

だって、実際の出どころは、分からないんです! まったくもって不明……‼

 

もし、聞かれたら、「離婚による財産分与」と正直に答えるしかないのですが……

 

 

「それは、聞かれないと思うよ」

という、銀行勤めの友人の言葉通り、そんなことは訊かれませんでした(笑) 

 

代わりに? 尋ねられたのは

「何にお使いになられますか?」 ということ。

 

「不動産購入です」

「不動産……ですね」

 

以上で窓口でのやりとりは終了。あとは待つのみ、という状態でした。

 

 

こうしてかき集めたお金を、一旦銀行の自分の口座に入金。指定された全額、プラス手数料が加わっても大丈夫、なくらいの金額を整えました。

 

これが、1月20日のこと。

 

そして、1月24日、いよいよ支払い、決済に向かいます。

 

10時に指定の銀行、ということでしたので、駅からの距離なども考え、30分ほど余裕を持って出発。

 

因みに、この日に『お持物』 つまり、必要なものとして連絡されたのは、

☆認印(実印でも可)

☆銀行の通帳とキャッシュカード

☆銀行届印

☆写真付き身分証明書(運転免許証)

☆売買契約ファイル(なくても大丈夫ですが、あれば書類がまとめやすいです)

以上です。

 

実印はたまたま昨年作ったのですが、何だか大袈裟な気がして、認印を持参。

ところで、これ、認印と呼んではいるものの、所謂三文判…… ですが、まぁ、さして問題はないようです。

 

――いい印鑑を使うのは、もしかして、見栄のため……?

 

とはいえ、本当に重要な書類ですと、実印が指定されるのでしょうから……  

 

――とすると、今回交わす書類の重要度、ってどのくらいなのかしらん???

 

何がどうなるでもないことを、つらつらと考えたりしつつの道中です。

 

因みに、運転免許証を持参しましたが、こちらは無事故無違反のゴールド免許! 

別名、ペーパードライバー免許とも云う(笑)

 

 

さて、渋谷までの中間あたりまで来たところ、駅で停車した電車が、なかなか動き出しません。

 

――間隔調整かな?

 

前の列車に近付き過ぎている……、という理由で、停車時間が長くなることが、ときどきあるのですが、そうでもない様子……⁉

 

――これって、もしや……⁉

 

「お客様にお知らせいたします。ただいま、********駅、********駅間で、人身事故が発生しました関係で……」

 

――あら~‼

 

渋谷までの期間、運休です‼

 止む無く、駅を出て別路線で向かうことにしました。

 

「人身事故でストップしたため、振替輸送で向かいますが、30分ほど遅れそうです」

すぐにメール連絡しましたが、業者さん、司法書士事務所の方、保険会社の方と待たせることになるのですから、何だかもう、冷や汗ものです……!

 

ですが、焦ったところで、自分ではどうしようもありません。結局40分ほど遅れて、何とか到着。

 

そのためなのでしょうが、あらゆることが『巻き』で進んで行きました(笑)

その日も夜勤明けでしたので、早く終わって帰れるのは、正直有難いところです。

 

言われるままに、署名、捺印(勿論、都度確認はしております)  そして、また署名、捺印、署名、捺印……

 

一通りが終わったところで、……当然のことながら、次の予定に遅れているのでしょう。 申し訳ない!  皆さま大急ぎで、帰っていかれました。

 

何だか、実感もないままに、

「後日、登記完了の書類をお送りします」

司法書士事務所の方の言葉を最後に、すべて終了。

 

 

果たして、この住宅購入が、

 

――良かったのかな? どうなんだろう……???

 

大きな不安と疑問もありますが、それでも、迫る期日を前に、末っ子と居住可能な物件確保ができたことには一安心です(^^♪

 

 

 

 

スタバの季節限定

#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ®レッド 

f:id:kan201803:20190507215814j:plain

通勤ルートが変わった関係で、

スタバなるところにときどき立ち寄るように……

 

はい、いままで殆ど入ったことがありません(笑)

初回? のオーダーは「本日のコーヒー」でした(^^♪

 

しかし……、この季節限定、税込み691円也……!

確かに、味も濃厚で美味しいけれど、このお値段……、どうなのしらん???

いまどき、ってこんなものかな(^-^;

<