五十路のおひとりさま♪

おひとりさまの日々顛末記になります。楽しんでいただければ幸いです♪

お金は何処から……???

 

急遽、住宅購入を迫られた、五十路女性、パート勤務、資産なし……の自分。

末っ子とペットとの同居を余儀なくされ、別居中の父親(旦那)から、離婚(未然のまま)による財産分与を得て、どうやら物件購入間近まで漕ぎつけました。

 

 

が、しかし……!

 

どうあっても、……どう考えても、……150万程の不足!

 

 

――いや、それ、購入ムリでしょ?

 

はい、そうです。その通りなんです!

 

冗談では、末っ子に「もしもの時は、100万……か、150万くらい援助頼むかも」とは言っていたのですが……

 

そして、末っ子の方も「りょ」 LINEでは、了解と言ってくれてはいたのですが……

 

 

――本当に頼むことになってしまうとは……!

 

 

言い訳ではありませんが、これ、自分ひとりでしたら「諦め」てます。それに、そもそも購入、というか転居の必要もなかった訳で、その辺り、末っ子も何となく、弁えているようなのです。

 

ともかく、父親(旦那)に邪魔されることなく、就活、及びその為の勉強をする環境が欲しい、という次第。

 

他の条件としては、「メシを食わせてくれたら有難い」

 

といっても、1年限定。早ければ、就職するまでの期間に限って、のこと。

 

 

決定した物件以外にも、何件か候補はあり、勿論都度、映像データを送り、意見も聞いていたのですが……  

 

我ながら、短期間によく頑張った! と思う(笑) その分、睡眠時間は、相当削れました。が、そんなことを言っている場合ではありません!

 

どうやら、本人(末っ子のことです)的にも、他の、価格的には大丈夫なものより、自由が丘物件の方が、何より室内が明るいところが気に入っている様子。口にはしませんが、そこは流石に感じられました。

 

実際、他の候補物件について、殆ど反応がなく、出遅れた最初の物件、1階リノベーション済の綺麗な方、そして今回購入予定となった物件には、「いいじゃん」というスタンプが送られて来ておりました。

男どもは、この辺りの反応は、まったくもってシンプルなもの……(笑)

 

まぁ、分かやすい、っちゃ分かりやすい🎶

 

そんな下りもありつつの、今回の逆親子銀行です……

 

 

――うーん、しかし……、こうして綴っていても……

 

はい、もう本当に不甲斐ないことです……

 

 

ともあれ、快く支援してくれた末っ子に感謝✨

 

土日の2日間で、其々50万円ずつを引き出しての翌月曜。手付金をもって契約です。

 

こちらの不動産屋さん、渋谷の何とかタワー内にオフィスを構えていらっしゃいます。

またまた、夜勤明けの月曜日、睡眠もそこそこで渋谷へと……

 

幸い、渋谷は勤務先までの経路にあり、定期が使えるのはラッキー🎶

 

――こういう交通費の出費、けっこうバカになりません!

 

ドキドキしつつ、住民票、印鑑(シャチハタではない! が、三文判(笑))そして云われた収入印紙を24時間営業している渋谷の郵便局で購入して持参。

 

こうした必要なものについて、逐一メールで、連絡が送られて来ておりました。事前にメールでお知らせします、と言われてはおりましたが、渋谷郵便局の所在地なども送信されてきたあたり、「抜かりないなぁ」と感じさせられたのを覚えています。

 

そうこうしつつ、その他諸々を持参し、契約に臨みます……!

 

と言ったって、まあ、することといったら、只管お話(説明? 解説?)を聞くのみでしょうか。 疑問があれば、それは勿論、尋ねますよ(笑)

 

でも、こうした書類、ってやたら難しく感じられます……  なのですが、数年前の社宅からの転居時のマンション(父親在住)購入、その後の別居時の賃貸契約、といくらかは見慣れて来ましたので、以前に比べれば、戸惑わなくなりました(笑)

 

2時間ほどお話を聞いて、手付金を収めたのが、確か1月15日。成人の日だったと思います。

あとは、購入手続きですが、こちらの引っ越しの都合上、1月24日ということに……

 

  

こちらの都合、というのは、引っ越しを、電気屋さんを営んでいる(自前の軽トラありの)友人に頼んでいるからです。 そちらの都合で、「1月中なら26日の土曜ならいいよ」ということでしたので……

 

これも、ご存知の方は、お解りでしょうが、手付から購入までの期日としては、非常に短いのだそうです。

 

とは言われても、こちとら、そんなことは分かりません(^-^;

そのままの日にちを言いましたら、不動産屋さんはもとより、司法書士事務所さんにも、かなり驚きはされましたが、ダメとは言われませんでした(笑)

 

当日までに、提示された金額を「ご用意くださいね」と言われ、今日はおしまい。

 

一気に緊張が解け、帰途の電車内では、またも爆睡(笑)

はい、終点まで、しっかり眠りこけておりました(笑)

 

 

20日には、父親(旦那)から、分与分を受け取り、末っ子に逆親子銀行ぶんの送金をお願いし、自分の定期預金を普通口座へ……

 

どうやら、一通りの目途はついた感じです。 

 

 

ただ、一点、気になることが……

 

――いったい、どこから、分与ぶんのお金が現れたのかしらん???

 

 

 

 

こちら、にゃんこのお醤油皿(=^・^=)

f:id:kan201803:20190505074507j:plainf:id:kan201803:20190505074440j:plain

お醤油を入れると……

f:id:kan201803:20190505074519j:plainf:id:kan201803:20190505074453j:plain

末っ子からの、ちと早い母の日プレゼント✨

――またまた親バカですみません‼

<