五十路のおひとりさま♪

おひとりさまの日々顛末記になります。楽しんでいただければ幸いです♪

物件見学、からの……ちらっ……⁉

 

連休真只中ですね。

しばらく旅していたこちら、不動産購入の顛末に戻りたいと思います。

しばしお付き合いいただければ幸いです……では🎶

 

 

 

『ペット可、料理のできそうなキッチン、末っ子とふたり居住可能』という物件探しに迫られ、リミットが刻々と迫る中……

偶然にも、希望に適いそうな物件に遭遇✨

 

まずは、実際の物件見学まで、漕ぎつけました。

 

夜勤明け、30分ほどの仮眠の後……

 

――この夜も夜勤あり。しかも早出(19時から)なので、睡眠不足になるのは必至ですが、いまはそんなことを言っていられません!

 

――まあ、今日だけのことだし……!

 

大丈夫大丈夫、と思いつつも、現地までの電車内では爆睡(笑)

 

ひとり暮らしをしていたのは、郊外ではありますが、某私鉄の始発駅。常に座っていけるという点では、とても魅力的だったのです(^^♪

 

 

幸い、乗り過ごすこともなく目覚め、未知の世界『自由が丘』に到着。

待ち合わせの10時には、10分ほどの余裕がありました。

 

 

到着したは良いけれど……

 

――どうすれば良いのかしらん???

 

とりあえず、スマホを確認。どうやらメッセージが入っているようです。

待ち合わせ場所が送信されてきておりました。

 

――なるほどねぇ……

 

 

若い方には自然なことで、抵抗などないのでしょうが、何しろアナログ世代です。

待ち合わせには、しっかり日時と場所、それもピンポイントでの指定、で育った世代。

 

友人との約束ならまだしも

 

――仕事でも、こうなんだな~

 

などと妙なところで、感心しつつ、待つこと数分。

 

「カン太(勿論仮名です!(笑))様ですか?  ****不動産の*****です」

「はい」

「お待たせして申し訳ありません」

 

 

――なかなかの好青年……、って、これも死語かしらん?(笑) 

 

羽振りの良い、いえ業績好調の不動産屋さん、そして、営業職の方らしい、爽やかな身なり、高そうなコートを羽織っていらっしゃいます。

同時に、先方もこちらを値踏みしている様子が、そこはかと感じられます(笑)

 

流石にユニクロダウンは避けましたが(ユニクロさんごめんなさい!)2-3年前に購入した、確かグローバルワークのダウン、そして、足元は通販のスノーブーツ。

何しろ、非常に寒く、雪がちらつきそうなお天気でしたので……

 

 

営業マンはと言いますと

 

――高そうな靴履いてるなぁ……!

 

詳しい方でしたら、「なんチャラの云々……」みたいなのも解るのでしょうが、生憎と自分には、そんな素養はありません(笑)

 

 

寒空の下「おはようございます」「よろしくお願いします」等々、挨拶を交わしつつ、「こちらです」という方向へ……

 

「一応こちらに車がありますので……」

 

――徒歩6分に車かぁ……!

 

と思いつつも、少し歩いた駐車場から、その「お車」に……

 

何でも、カーシェアリングのものを使っていらっしゃるのだそうで、これも時代の流れなのでしょうね。

 

 

「今日は、カン太様にどうかな? という物件を他にもご用意してきたんですよ」

 

と「お車」の中で、他の物件のチラシ? パンフレット? を渡されました。

 

「昨日あれから、僕、一生懸命探してみたんですよ」

 

そう言えば、あれこれと希望を聞かれたっけ……

 

それにしても、こういうことが、嫌味もなく発せられるのですから、かなりこなれた方なのでしょう。といっても、年齢はまだ40前と思われる……

 

――達者だなぁ……!

 

などと感心しつつ(笑) 「ありがとうございます」と、何となく拝見。

 

『用賀徒歩11分』 

 

――残念。 こちらは圏外です。陽当たりも間取りも悪くはないのですが、今回の6分でもギリギリなのですから……

 

他の何件かは、陽当たり、階数等々、ちょっと残念かな? というところ。

 

というより、まずは、今日の物件です。

 

気になっているのは、キッチンとそれに続くダイニングもどきの広さ。

 

 

個人的なことになるのですが、

 

――どうしても現在使っている机、というかテーブルを持っていきたい……!

 

大きさが160×90くらいと言えば想像つきますでしょうか……?  住居の割にはかなり大きいのですが、パソコン作業はもとより、趣味のアクセサリー作り(一時期懲りに凝った!)など、自分の生活パターンでは、どうしても必要! なのです。

 

1DKの一部屋の方は、クローゼットがそこそこの広さであるようでしたので、二人分の寝るスペースさえあればOK.。

 

こうしたところは、本当に個人差があると思いますが、いずれにしても今回、件のテーブルは、末っ子のパソコンデスクを兼ねる予定。やはり、ここは重要なポイントです!

 

歩いた方が早いんじゃない? というくらいの距離を「お車」にて、しばし移動。

 

「こちらです」

 

坂道の途中に建つ、築年数五十路近くの建物は、レトロ感満載です。

5階までの階段を上って、すぐ目の前が目指す物件。

 

はい、お察しの通り、エレベーターはありません!(笑)

 

――まあ、そうよね~

 

というところで、インターホン……⁉

 

――電線が剥き出し……???

 

「こちら、リノベーションがまだ完了していないんですよ」

「ああ、そうなんですね」

 

――そっか、ビックリした~!

 

カギを開けながら、爽やか営業マンが言うには、工事完了は明後日なのだとか……

 

――早々に売りだす、ってことなのね~

 

考えてみれば、当然ですよね。その為にリノベーションしてるんですもの。さっさと売って利益に変えたいところでしょう

 

見れば、室内にも剥き出しの配線が何箇所か…… これからコンセント口? として完成に至るのでしょう。床には、これから設置するのであろうカーテンレールが置かれています。

 

さて、まずはキッチン。

送られてきたデータ(写真)で見た通り、ガス口が三つ。ガスレンジとシンクの間に調理スペースが、決して広くはありませんが、存在しています……!

 

これ、ご存知の方も多いと思いますが、このスペースの有無は、とても大きい! 自炊しようと思うと、このスペースがないと本当に辛い……! ここは、まずはクリアです!

 

 

そして、そこから繋がるダイニングもどき……

 

――あ、 思ってたより広い!!

 

これは、ラッキーです。 目で見ただけでも、例のテーブルが入るだけのスペースが十分にあります✨

 

バス、洗面、トイレ、クローゼットと一通り見て回りましたが、南向き、十分な広さのあるベランダに加え、西側にも窓が……

 

「こちらは角部屋になります」

 

もしや、とは思っていましたが、これは超ラッキーです✨

マンションで両サイド挟まれていることに比べれば、遥かにプライバシー、というか気遣いが少なくて済むのですから……🎶

 

それに、この時期結露している様子もありません。低層住居専用地域ということで、南側の道路に面したベランダから望む空も広く、西側の窓の向こうにも建物など遮るものなく、空が広がっています……✨

 

――いや、もう、これ、決定でいいよ!

 

 

「他の物件、これからいらっしゃいますか? ご案内できますよ」

 

何か仰っていますが、こちらの頭の中は、既に予算の算段へとシフトしています。

 

「こちらに決めたいと思います」

「ご覧にならなくて大丈夫ですか?」

「はい、大丈夫です」

 

いま、思えば、できれば他に行って欲しかったのかもしれません。

 

「あの、こちら少し、価格が下がったり……、ってことは?」

 

一応、遠慮がちに尋ねてみました。

 

「うーん、端数切って……、とかってことですね?」

「はい、……できれば、それに加えてもう少し……」

 

しばしの逡巡の後

「ちょっと厳しいと思います」

「……あら、残念……!」

「いや、こちら昨日だけで、お客様の外、3件のお問い合わせがありまして……」

 

営業マンの声も右から左、頭の中はフル回転です……!

 

「いえ、自由が丘で『ペット可』の物件となると、引き合いが多いんですよ……」

 

――うーん、どうする?  冗談抜きで逆親子銀行???

 

 

f:id:kan201803:20190430091844j:plain

こちらは、末っ子が机に置いているにゃんこ♪

「ちらっ」というポーズなのでだそうですが、

f:id:kan201803:20190430090717j:plain

「腕を横から上に伸ばして~!」

「う、腕が上がらん……!」に見えてしまう……年のせいかな?(笑)

<