五十路のおひとりさま♪

おひとりさまの日々顛末記になります。楽しんでいただければ幸いです♪

宍道湖畔夕日鑑賞……✨

思い立っての、出雲方面への初ひとり旅も、いよいよ大詰め。

宍道湖夕日鑑賞のときが、刻々と迫ります……!

 

 

鑑賞スポットは、ガイドでも随分あちらこちらと紹介されていましたが、何しろ、行きやすいとうことで、島根県立美術館を選択(^^♪

 

――時間に余裕があれば、美術館も観られるし……✨

 

などと、思っていたのですが、残念ながら、そこまでの余裕はありませんでした。

が、それでも、30分ほどの猶予を残して、美術館に到着。

 

これが、間に合わなかったら、わざわざ帰路にまで『サンライズ』のチケットを取った意味がありません……‼

 

ホッとしたところで、とりあえず、館内にて、一服。 

f:id:kan201803:20190428143051j:plain

確か、クランベリージュースだったと思います。

残念ながら? ワインではありません(笑)

 

館内のレストランも全面ガラス張り、このままでも夕日鑑賞できそうです。

が、ここは、せっかくなので、外、美術館の庭と思しき場所へと移動することに……

  

目的を同じく、夕日鑑賞にいらしている方が大勢います🎶

ご近所の方で、日々のお散歩コース♪ という方もいらっしゃる様子。

 

――うーん、羨ましい……!

 

だって、とても素敵な夕日が、生活の中に組み込まれているのですよね✨ 日々心が洗われるようではありませんか……❣

 

そうこうするうちにも、夕闇が濃くなってきました。 

f:id:kan201803:20190428143324j:plain

この辺りかな、という場所に陣取り? あとは、ただ待つだけ……

手に手に、カメラやスマホを構えた方々とご一緒です。

 

平日ながら、結構な人がいらしたように思いますが、場所を確保するのに困るほどではありません(^^♪ 

f:id:kan201803:20190428143410j:plain

 かくして宍道湖畔の日は暮れ行きます……

f:id:kan201803:20190428143715j:plain

f:id:kan201803:20190428143443j:plain

f:id:kan201803:20190428144329j:plain

f:id:kan201803:20190428143637j:plain

f:id:kan201803:20190428144036j:plain

結構な時間眺めていたように思うのですが、それでも、地元の方のお話では、

「今日は短いな……」なのだそう……⁉

 

雲の加減なのか、気温や湿度等々によってなのか、ただ晴天の日というにとどまらず、さまざまな顔を見せてくれる、ってことのようです。 

 

 

――自然って、すごいなぁ……‼

 

などと、まるで小学生のような感想を持ったことを思い出しました(笑)

f:id:kan201803:20190428144717j:plain

陽の落ちた宍道湖を後に、松江駅から再び『サンライズ出雲』に乗車。

 

位置関係からか、車窓からは再び夕日が望めました……✨

f:id:kan201803:20190428145250j:plain

f:id:kan201803:20190428145515j:plain

帰路、『サンライズ出雲』ソロの個室です。

確かに往路のシングルよりも狭い。けれども、もうあとは寝るだけ。眠ることには何の支障もありません。むしろ快適なくらい。

  

流石に、徹夜明けから一昼夜、動き回った後のこと。昨夜のように、はしゃぐ元気も残っておらず、出発と同時に早々に眠りに着きました💤

 

 

ドキドキの初ひとり旅にいたく満足。興奮冷めやらぬままに帰宅したところ、キッチンのシンクには2日分の洗い物が山になっておりました(笑)

 

当時は、まだ別居前。大学生の子どもふたりが自宅にいました。

そう言えば、出立前に、大急ぎで2日ぶんの食事、主に大鍋いっぱいの牛丼、を作ったことを思い出しました(笑) 

 

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました❣

<