五十路のおひとりさま♪

おひとりさまの日々顛末記になります。楽しんでいただければ幸いです♪

ホントの初ひとり旅

旅日記に、お付き合い下さりありがとうございました。

途中のあれこれなど、思い出したら、また書き連ねてまいりますので、ご参考?というか、楽しんでいただければと思います(^^♪

 

 

そして、思い出したの(笑)が、こちらの旅の前回が、初ひとり旅……と、どこかで言ってたかと思いますが、違いました……!(笑)

 

 

初ひとり旅は、今を遡ること……、あら? もう4年以上も前??? 

 

 

――月日の経つのは早いもの…… 

 

『光陰矢の如し』とは、よく言ったものですね。

 

 

どうやら2014年の秋だったようです。

 

 ――何年に何をした、とか、もうこの年になると、ホントどうでもよくなります(笑)

 

まぁ、その辺りは、大いに個人差があるのでしょう。お仕事の情報をインプットするだけで、精一杯です。  容量の関係で……(笑)

 

なにしろ、ひとつ覚えますと、その分ひとつ、ないし2つの事項が弾き出されるのですから(笑)

 

 

 

さて、2014年の秋、10月半ばだったと思います。

その年の夏の台風の影響で、東海道線がしばらく不通になっていたのが、解消された頃でした。

 

当時(今もかな?)人気を博していたらしい、夜行列車の旅✨

 

鉄道の旅は、割と好き。夜行、というか寝台列車を体験してみたいなぁ……、となんとなーく考えていたのを覚えております。

『サンライズ出雲』などを利用しての、パワースポットを巡る女子旅……、なんていうのも、よく話題になっていたようです。

 

 

――行きたいなぁ! 行けたらいいなぁ……!

 

くらいには考えていたのですが、実際に行くとなれば、都合3日間ほどのお休みが必要です。

週5日から6日の夜勤シフト、当時の経済状況からも、あまり現実的なことではなかったのです。

 

ところが、何故か、10月半ば、3日間連続のお休みが……⁉

 

――確か、同僚のどなたかに交代を頼まれた結果だったような?

 

 

正直言って、突如の3日間のお休み、ヒマです(笑)

 

勿論、やるべきこと、片づけとか、掃除とか……は、いくらでもありますが……

2日以上の連休の過ごし方がよく分からん(笑)

 

 

そこへ聞こえてきたのが

「東海道線復旧……」のニュース。

 

 

――おお、これは……✨ もしや、旅立て! ということか……?

 

 

折しもお天気は快晴。秋の空が気持ちよーく、青く、高く、広がっています🎶

 

 

ということで、一念発起。

 

「サンライズは人気だから、なかなかチケット取れないよ」

 

鉄道好きの友人から聞いておりましたので、

「チケットが取れたら、行こう!」との思いから、まずは、緑の窓口へ!

 

 

夜勤明け、仮眠3-4時間の後のこと、比較的近い、町田へと赴きます。

 

平日のこともあり、窓口に並んでいる人は5-6人ほど……  

少ない方でなのでしょう。待つことしばし、

 

「サンライズ出雲、大人ひとり、お願いします」

「今日ですか?」

「はい、空いてますか?」

 

JR開通してたかな? ああ大丈夫だね……などと呟きつつ、係の方が

 

「シングルでいいですか?」

 

――ををを! ラッキー✨

 

「はい!」

「1階、2階どちらにしますか?」

「2階お願いします!」

 

 

幸運にも2階席確保❕❕

「絶対2階がいい!」とは友人から聞いておりましので……

 

もう、この時点で有頂天です✨

 

 

細かいことは忘れてしまいましたが、15000円前後??? 

いやいや、改めてググってみたらこんな感じ↓↓ でした(笑) 

http://iamreck.g2.xrea.com/ec285/setsubi.html

全然ちゃうやんか!(笑) 

 

そう言えば、このとき、ザックリとした(いつもだけど(笑))予算は、50000円くらいを考えていたことを思い出しました。

 

 

ついでに思い出しましたが、

 

――出費はイタイが、次の機会は一生来ないかも……❕❕

 

とか何とか思いつつ、決行に至ったのでした(笑)

 

 

 

とにかく、幸運にもチケットが取れました。あとは夕刻、横浜駅からの出発。それまでに旅の準備をしなければ……! といって大した準備はないのですが(笑)

 

 

後になって、友人に「よくチケット取れたね~」と言われましたが、それもこれも、おひとりさまゆえ❕ のところが大きいように思います。

 

これが、「ふたりで……」となると、近くの席とか、同じ車両での座席確保は、格段に難しくなることは、明らかです。

おひとりさま分、って意外に、席が空いていたりするようですよ🎶

 

 

それに、何より向こう3日間のお天気は、最高に良いらしい……✨

 

こちらも、そのとき旅を思い立った一因です。

お天気を確認してから動ける、ところも、おひとりさまならでは、かな?

 

 

――でも、これ、『行き当たりばったり』が好きな方に限るのかも?

 

何しろ、≪予約が苦手≫で、その場その場で考えて動く方が好み、何かあっても≪どうにかなるさ!≫ というタイプですので、そうでない方にはお奨めしません。

 

 

このときも、往路のみ予約。

帰りは、実家が名古屋ですので、「夜に名古屋に行って、親の顔見て(実家泊まり)翌日帰ればいいかな?」 くらいに考えておりました。

 

ひとりでしたら、新幹線もほぼ座れますし、最悪、立つ覚悟さえあれば、それこそ「何とかなる」 訳です(^^♪

 

高速バスは不慣れですが、実家のある名古屋まで、東海道新幹線でしたら、相当に慣れたもの(笑) 今さら戸惑うことも、それほどないのです(豪語???(笑))

 

はい、山陰からだから、東海道ではありません(笑)

 

でも、まあ、新幹線その他の鉄道利用に、そこまでの不安はありません(^^♪ 

 

 

そんなこんなで、横浜駅を22時頃だったかな? 乗車です✨

「寝転がって星空を見られる」という2階の席へ……ドキドキの旅の始まりです! 

f:id:kan201803:20190418062712j:plain

友人からのアドバイス通り、夜食、飲み物、そしておやつを購入済🎶

<