五十路のおひとりさま♪

おひとりさまの日々顛末記になります。楽しんでいただければ幸いです♪

お宿からの〜ご飯〜♪


しなの鉄道にコトコト揺られ、小諸駅に到着。


駅からすぐの『懐古園』に向かいます♪

桜の時期は、どうやら来週くらい、今は、ようやく開花、の状態のようです🌸  
小耳に挟んだところでは、 通常なら今が満開の時期らしい、、、残念!

と、これはおいといて、、、
ごめんなさい。お宿のお話〜今回なんと、一番指定が多いという『藤村の間』に案内していただけました✨

「ちょうど空いておりまして、、、」

これは嬉しい♪   超ラッキーです✨


こちら平日は、おひとりさま可、というふれ込みのお宿なのですが、二間続きの、こちらの看板のようなお部屋に泊まれるとは、、、!

ーーこの前と違うお部屋だといいなぁ〜♪

くらいの期待値でいたのですが、サクっと、遥かに超えてくれました!


というわけで、ちと、おかしなハイテンションになっております‼️

「ごゆっくりお過ごしくださいね」


はいはい、言われなくても、ごゆっくりしますよ♪ 謹んで、お部屋を堪能させていただきます‼️


かの昔、藤村先生もよく滞在された、というお部屋なのだそうです!

f:id:kan201803:20190415194210j:plain

夕食の18時まで、お部屋でゆっくり、、、と思ったのですが、流石に半日歩きまわって、我ながら汗くさい、、、

ーー食事の前に、サッパリしとこうっと♪


とりあえず、初恋りんご風呂に浸かってまいりました。また夜中に行って、早朝にも行くつもり♪

f:id:kan201803:20190415194249j:plain

お湯から帰ったところ、お部屋の窓からは、暮れゆく春の情景が、、、美しい✨



さーて、次はお待ちかねの夕食です♪

前回、朝ごはんが、とーっても美味しかったので、次に来るなら絶対夕食たべる〜!  と思っての今回の旅なのです♪

この前は、突然思い立ったこともあって、どうしても夕食には間に合わない到着時間となり
『夕食なし、朝食のみのレイトプラン』を選択。


そんなこんなですが、兎も角も、夕食✨

f:id:kan201803:20190415194508j:plain

美味し〜‼️

お蕎麦は、お品書きにありませんが、今回予約した夕食プランは、半蕎麦付き✨  というもの♪

ごはんは、1人用のかわいいカマド♪  でもって、その場で炊き上げてもらえます。
ちなみに、シラスご飯です!  が、

ーー流石に量が多い〜!   

と、そこへ

「おにぎりにして、お部屋にお持ちすることもできますが、、、」

天の声ならぬ、お宿の方からのお声が、、、!

ーーををを✨


「お願いします!」

即答です笑

今はお腹いっぱいだけど、深夜になったらお腹減りそう笑   

お夜食までゲト♪
大満足です✨✨✨

「ご馳走さまでした〜!」


食前酒の、にごり酒が効いてきた〜

はい、下戸です〜殆ど呑めません!が、決してキライではなく、すごーく美味しいのを、すこーしだけ呑みたい笑  

にごり酒も美味でした✨
お土産に買って帰りたいくらい!

そして、たった今、お夜食が届きました♪

f:id:kan201803:20190415195104j:plain




<